成分で探す ELEMNT

注目の成分

コンディションで探す CONDITION

人気キーワード KEYWORD

ブランドで探す BRAND

消化酵素サプリで食生活改善! by リョウ

「しっかり食べる」ためのサプリメントとは?

私の場合、脂肪が付きにくい体質であるのは良いのですが、代わりに胃腸が弱く、アルコールを飲んだり、肉などの脂っぽいものを食べると高い確率で下痢をするのが悩みでした。
なるべく夕食は「こってり」したモノは食べず、軽いモノですませる・・・、といったことも心がけてはいますが、それでも朝はダルくて胃が重いことが多く、朝から下痢なんてこともよくあります。
薬を飲んだり医者に診てもらうほど深刻な症状ではないけど、どうにかならないかなぁと考えていた折、消化酵素サプリメントに出会ったのです。


酵素とは?

折角使う酵素サプリメント。まずは酵素についてもちょっと勉強しましょう。

酵素とはたんぱく質の一種で、他のさまざまな物質の化学反応を手助けする触媒としての作用をもっています。
現在、約3,000種の酵素が発見されているそう。
酵素と一口に言ってもその作用は多岐に渡りますが、その中でも食事などで摂取された栄養分を生体内で分解し消化を助ける酵素を消化酵素と呼んでいます。
消化酵素の主なものは以下の通りです。

アミラーゼ 炭水化物の多糖類をブドウ糖に分解する酵素。膵臓と唾液腺から分泌され、分解されたブドウ糖は小腸で吸収されます。
プロテアーゼ たんぱく質をアミノ酸に分解する酵素で、洗剤などにも使用されています。パイナップルに含まれるブロメライン、パパイヤに含まれるパパインなどもプロテアーゼの仲間です。
リパーゼ 脂肪を脂肪酸に分解する酵素のことでほとんどの臓器に存在しています。脂肪燃焼系のアミノ酸(リジン、プロリン、アラニン、アルギニン)は、このリパーゼを活性化することからそのように呼ばれています。
セルラーゼ 食物繊維などの植物組織(セルロース)をオリゴ糖に分解する酵素のこと。草食動物には体内にセルラーゼを分泌する微生物がいますが、残念ながら人間の体内にはいません。
ラクターゼ 牛乳に含まれる乳糖(ラクト−ス)をガラクト−スとブドウ糖に分解する酵素のこと。ラクターゼの働きが鈍いと乳糖は分解されずに腸内に達してしまい、腸の水分吸収を妨げ下痢を引き起こします。牛乳を飲むとお腹をこわす人はラクターゼの活性が低いと考えられますが、そもそも日本人は一般的に欧米人と比べてラクターゼが少なく、これが牛乳が苦手な人が多い原因となっています。

初めての消化酵素サプリメント体験

・・・で、私が最初に使用したのがRAINBOW LIGHT社のアドバンストエンザイムシステム。手許に届いたその日の夕食時、早速飲んでみることにしました。
ちなみにその日のおかずはハンバーグとニラ餃子、いつもにも増してこってり気味のメニューでしたが、まぁ効き目を試してみるにはちょうど良いかもと、消化酵素を飲んでから食事をして就寝。

そして翌朝。やけにすっきりした寝起きでいつものダルさが全然ない・・・! そして猛烈な食欲が・・・。
いつもとは全く違う感覚に一瞬何が起きたのかわからずぼんやりしてしまい、やがて「ああ、そういえば・・・」と昨晩のことを思い出しつつ、朝から高菜チャーハンをガッツリと食べていたのでした。

食べ過ぎが気になる方には理解できないかもしれませんが、私のように子供のころから痩せててあまり食欲が無いような性質だと、朝からしっかりと食べられることがすごく嬉しかったりするんですよね、なんだか格闘家とかプロレスラーみたいで。

で、出勤はいつも通り自転車片道20kmコースです。普段だと基本的に朝は追い込まないで流して走るのですが、その日はやけに体調が良いので追い込みたくなり、調子に乗って脚がパンパンに張るまで坂道ダッシュなどしてから会社に到着。
すでに1日分のエネルギーを使い果たし、イスに座ってからはずっとグッタリしてしまいました(これは私が悪いのですが・・・)。
恐るべし、酵素パワー! といったところでしょうか。

消化酵素サプリメント徹底比較!

アドバンストエンザイムシステムがあまりに良かったので、他の消化酵素サプリメントも気になってきた私は、他にも3種類のサプリメントを選んで比較してみることに。

もちろん使用条件が異なるので単純な比較は出来ませんが、それぞれ10日ほど継続して使用してみました。

RAINBOW LIGHT
アドバンストエンザイムシステム

メーカーの説明によると「パパイヤ、リンゴ、ジンジャー、ターメリック、フェネル、海苔やワカメなどの海藻類、ペパーミントなどの植物由来成分のみで作った消化酵素サプリメント」とあります。
植物由来成分と聞くと効き目が穏やかで、飲んでもあまり効果が感じ取れないのでは、と思ってしまいますが、さにあらず。弱からずも強からず、適度な強度で前述の通り使用後すぐに体調が改善されました。その後他の商品も試しましたが、やはりこれがもっとも使用感の良好なサプリメントでした。
TWINLAB
スーパーエンザイム(酵素)

老舗TWINLABのラインナップ中でもロングセラーを誇る消化酵素サプリメントがこのスーパーエンザイム。パンクレアチンを中心に、脂肪の沈着を妨げるベタインやタンパク質分解酵素ペプシン、パパイン、ブロメライン、そして脂肪分解酵素の作用を助ける胆汁が配合されており、ウェイトロスにも効果を発揮しそうな内容成分です。わたしの場合、通常は4〜5回ぐらい便通があり、ちょっと下痢気味な感じなのですが、使用期間中は1日2回程度の適正(?)なお通じになり、今回試した商品の中では最強の効果でした。
ちょっと私には強力過ぎるかも・・・という感じでしたが。
SINE QUA NON
リビングエンザイム

たまにサプリメントの使用法に「カプセルの中身を料理にふりかけないで下さい」などと書いてあるのを読むにつけ「いくらなんでもそれは・・・」と思っていたものですが、なんとこれは「料理にふりかけてもいい」サプリメント!
しかも「食事の前に口の中に含んで溶かしてもいい」とまで書いてある。よっぽど味に自信があるんだなと、試しに1粒壊して舐めてみると・・・全然美味くない、です(※料理にふりかけたいという方は、サラダなどの冷たい料理にどうぞ)。
このSINE QUA NONもRAINBOW LIGHT同様、植物由来物質のみを原材料として製品作りを行っており、RAINBOW LIGHT/アドバンストエンザイムシステムをやや弱くしたような使用感。口に含んだときのブラックペッパーとハーブの風味がなんとも香ばしい。
NOW
バルチ博士のスーパーエンザイム

今回試した中で唯一、タブレットタイプなのがこれ。1回当たりの単価が他よりも圧倒的に安いのが魅力的ですが、効き目もそれ相応といったところ。わたしの場合は1度に2粒摂るようにしていましたが、あまり効いてる実感はありませんでした。
効き目が穏やかなものからは始めたいという方はこちらからどうぞ。ちなみに米VitaminRetailer誌の主催するVity Awardの2003年受賞商品です。

私は、同じ用途のサプリメントを摂り比べても、あまり違いが感じられなかったりするのですが、消化酵素サプリメントに関しては、飲むとトイレの回数が極端に少なくなったり、逆に飲んでいても下痢が続いたりと、結果もさまざまでした。

私にはアドバンストエンザイムシステムが合っているようでしたが、これは人の体質によって変わってくるので、最初は色々なブランドの製品を少ない内容量のもので試し、自分の身体にフィットする強度や内容成分のものを見つけるようにしていくのが良いでしょうね。

感想

消化酵素サプリメントのお陰で、しっかり食べることができるようになった私。こうなると、不思議なもので食事の内容にもより一層気を遣うようになり、お陰さまでとても快調です。
昨今のダイエットブームはすごいですね。でも、そもそも「ダイエット」という言葉自体「痩せること」を指す言葉ではなく、「管理された食事」、もしくは「食事療法」を指すものでした。痩せるための「ダイエット」しか知らなかった私は、「ダイエット」と聞いても自分とは関係のない言葉だと思ってきましたが、今回消化酵素サプリで予想以上に体調が改善されてみて、初めて、太っていること痩せていることに関係なくきちん「食事を管理すること」の重要性に気づかされました。
食生活を改善すること、それには何よりもまず日々のメニューを見直すことが先決ですが、そのサポートに消化酵素サプリメントを試してみて下さい。胃腸の問題が取り除かれた時、消化不良がいかに心身に悪影響を及ぼしていたかがわかるはずですよ。

by リョウ


 関連ページ



カテゴリページ
RAINBOW LIGHT
TWINLAB
SINE QUA NON
NOW

商品ページ
アドバンストエンザイムシステム
スーパーエンザイム(酵素)
リビングエンザイム
バルチ博士のスーパーエンザイム

サプマート体験隊!