夏に疲れた毛髪と頭皮をリフレッシュ! by ターニャ

髪の健康を考えてヘッドマッサージに挑戦です

降り注ぐ陽射しも、ようやく和らいできた今日この頃。
なぜか髪がパサついている私、ターニャです。…これは、もしや夏に何気なく浴びてしまった紫外線が原因!?

紫外線は、実は髪をも傷める原因になる怖い太陽光線。髪や頭皮が浴びる紫外線量は顔の約3倍とも言われ、髪の主成分であるタンパク質を変性、保湿力を低下させて、パサつきを引き起こし云々…やっぱり、紫外線かも。
今回は、夏に酷使した髪と頭皮を労わるべく、ヘッドマッサージを実践してみました!



毛髪の構造

なぜ、頭皮や髪は傷むのでしょう。それを理解する上で、毛髪の構造を知ることは大切です。
髪は外側から、表面を覆う毛小皮(キューティクル)、その内部にあって毛髪体積の90%以上を占める毛皮質(コルテックス)、中心部の毛髄質(メデュラ)の3部から構成されます。
一番外側のキューティクルは非常に強固な組織で、鱗状に重なる角化した細胞です。5〜10枚程度が重なり合って層になり、内部のコルテックスを保護する役割を果たしています。
コルテックスはいわゆる「毛質」を決める部分で、ケラチンと呼ばれる繊維状タンパクから成っています。
中心部のメデュラは空気を含み、多数の孔をもちます。メデュラの機能についてはまだ十分に解明されていませんが、主に保温の機能に関係しているのではないかと言われています。
実際、動物の毛に占めるメデュラの割合はヒトよりも多く、動物はメデュラにある多数の孔に空気を溜め込んで、体温を逃がさないようにしているとされています。
特に、寒冷地に棲息する動物の毛は、メデュラが50%以上にもなります。

髪は、その大部分をコルテックスが占めているため、主成分はケラチン(タンパク質)、残りは脂質が1〜8%、微量元素が0.6〜1.0%、そして水が12〜13%となっています。

頭皮や毛髪が傷む原因

髪は、皮膚と比べて、強靭性や弾力性を司るケラチンのシスチン含有量が高いため、元来とても強固な器官です。
しかしながら、次に挙げるような物理的・化学的な原因が起こると損傷します。

物理的要因
 ドライヤー、アイロンなどによる熱や乾燥
 ブラッシングによる摩擦
 長時間強い紫外線を浴びる

化学的要因
 パーマ、ヘアダイ、ヘアカラー、ヘアブリーチなど

特に夏は紫外線に注意が必要。紫外線は髪のシスチン量を減少させ、アルカリに弱い髪をさらに弱くし、髪を傷みやすくするのです。

髪の健康維持と頭皮ケア

健やかな髪を維持するためには、頭皮のケアも重要。栄養の行き届いた健やかな頭皮が健やかな髪を育てます。

特に食事は大切。偏った食生活は、身体だけでなく、頭皮や髪のトラブルも誘発しやすくなります。また、動物性脂質の過剰摂取は、皮脂の過剰な産生や、皮脂の酸化を招きます。結果として、フケや湿疹、抜け毛、薄毛などの状態を起こしやすくなると言われています。
また、髪は17〜20歳が最盛期と言われ、かなり早い時期から老化は始まりますが、毛包(毛根を固定しているくぼみ)の数は一生変りません。その中で、髪が薄くなったように感じるのは、毛包の数が減ることよりも、栄養不足で毛髪が細くなっていることが原因とも考えられています。

さらに、頭皮の血行不良も問題。
一般に、頭皮を押してみて硬い場合は、血流が滞っていると考えられます。血流が滞ると毛根が栄養不足の状態になり、毛母細胞の成長力が弱まって痩せた髪しか育たなくなり、それによってトラブルを起こしやすくなってしまうのです。
そこで、毛根に栄養を届けるために行ないたいのが「ヘッドマッサージ」。
頭皮の血行が促され、健やかな髪が生まれます。ダメージをうけた髪を外側から修復し、髪の潤いとツヤを取り戻すのにも有効です。

マッサージ方法とアイテム紹介

上記のように、ヘッドマッサージには血行を促進し、髪に栄養を届きやすくする効果があります。このため、血行を促す効果のあるオイルやエッセンスを使った地肌ケアがオススメ。
さらに、バスタイムなど身体が温まったときに行なうとより効果的です。洗髪前に行えば、オイルによるベタつきも気になりません。
シャンプー前のステップに取り入れてみましょう。
ここで、一般的なマッサージ方法を2つご紹介します。


【ハンドマッサージ】

1)頭皮全体にマッサージローションやオイルをなじませます。

2)耳の下あたりから髪をすくうように手を入れ、指の腹でぐっと地肌を上に持ち上げます。

3)頭皮を頭骸骨からはがすようなイメージで、こめかみ周辺を5本の指でマッサージします。
地肌を回すように、円を描くように動かします。

4)側頭部から頭頂部に向かって、寄せるように地肌を持ち上げます。
頭の前側や後頭部も同じように動かし、動きにくい部分は念入りにほぐすと効果的です。

5)指をジグザグと滑らせるように大きく動かして、頭全体をマッサージします。



【ブラシを使ったマッサージ】

ヘアブラシは、マッサージ用のブラシか、ピン先が丸く、尖っていないものを使用します。

ヘアブラシのブラシ部分を手で覆うように握り、頭皮に直角にあてて髪をすくうようにさすり下ろします。頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ;頭頂部のつぼ)から放射状に行なってください。
その際、頭皮は強くこすらず、刺激が伝わらない程度に、髪を優しく摩擦する感じで行ないます。


◆使用したヘアケアアイテム

ヘアエバーI・クレンジングスカルプトリートメント HOMEHEALTH
ヘアエバーI・クレンジングスカルプトリートメント
毛穴の汚れをしっかり落としてスッキリとさせ、地肌を優しく労るフォーミュラ。
シャンプー前のトリートメント。
シン・トゥ・シック スカルプエリクサー JASON NATURAL COSMETICS
シン・トゥ・シック スカルプエリクサー
健康的な毛髪の育成に大切な栄養成分をしっかり配合。頭皮の汚れを取り除き、活力を与えます。
就寝前のマッサージ剤。
ローズマリー・ヘアオイル WELEDA
ローズマリー・ヘアオイル
スタイリング、マッサージ、髪の集中トリートメントにと利用できるピーナッツオイルベースのヘアオイル。頭皮を活性化させるバードック(ゴボウエキス)が配合されています。


アイテムごとの感想

今回はすべてのアイテムでハンドマッサージを実践しました。

◆ヘアエバーI・クレンジングスカルプトリートメント
ヘアエバーI・クレンジングスカルプトリートメント 適量を手に取り、頭皮につけてシャンプー前にヘッドマッサージしました。
なかなか液体が浸透しないように感じるので、頭皮につけすぎないよう注意しましょう。というのも、こちらの商品にはメントール成分が入っていて、つけすぎると頭が“スースー”と涼しくなってしまいます。
実は私、初回に多量に使ってしまい、頭皮がちょっと寒くなってしまいました…。夏の暑い時期には気持ちが良いような気がします。
疲れた日にマッサージしたところ、頭がスッキリと軽く感じられ、頭皮の汚れとともに疲れもとれたような気持ちになりました。
シャンプー後、劇的に頭皮や髪の変化を感じることはありませんでしたが、爽やかな洗いあがりで◎。 サラサラとした液体なので、キャップ部分がノズルになっていて、直接頭皮につけられるともっと使いやすいかもしれないなあと思いました。


◆シン・トゥ・シック スカルプエリクサー
シン・トゥ・シック スカルプエリクサー 適就寝前に頭皮につけてマッサージしました。
ビオチンや加水分解プロテイン、葉酸など、頭皮と髪のための栄養成分が配合されている魅力的な商品。
が…、独特の強めの香り(男性用毛髪剤のような)で、…私は苦手でした。
香りが枕に移らないよう、枕の上にタオルを広げて就寝。
翌朝も香りはしっかり残っていて、ちょっと私には、デイリーユースできないように感じました。
ただ、ノズルのように使える細いボトルの先が、直接頭皮に届いて手軽につけられるので、使い勝手はこれが一番良かったですね。


◆ローズマリー・ヘアオイル
ローズマリー・ヘアオイル オイルマッサージとして今回使用しました。
乾いた髪に適量を取り、髪と頭皮につけて優しくマッサージ。ハーブの香りが気持ちをゆったりとさせてくれます。
顔に垂れてくるかな、と心配していたのですが、適度に粘性があるオイルだったので、そんなこともありませんでした。
マッサージ後、蒸しタオルを巻いて15分。その後、シャンプーで洗い流しました。髪がしっとりと柔らかく、でも適度なサラサラ感のある、優しい手触りになりました。
時間に余裕がある時に、スペシャルケアとしてゆったりと使いたいヘアオイルです。

別の日に、シャンプー後タオルドライした髪にほんの少量(3〜4滴)を手に取って、髪全体にまんべんなくつけてからドライヤーで乾かしたところ、しっとりと落ち着いた髪になり、髪の艶が増したように感じました。
マッサージ用としても、またスタイリング用としても使えて、これは便利ですよ。


まとめ

これまで、頭皮や髪のケアに無頓着だった私には、今回の体験隊はとても勉強になりました。美しく、健やかな髪の毛を保つためには、髪のみならず頭皮もきちんとケアしてあげることが大切なんですね。
頭皮を適度に、優しく擦るヘッドマッサージはとても気持ちが良く、心身の疲労回復にもなります。心なしか肩や首の凝りが軽くなったような気がします。
また、本来の目的だった髪の健康という点でも効果大。パサつきが軽減され、艶が増したようで、私としても大満足です。自宅でできるヘアケアとして、またストレスやリラックスケアとして、これから取り入れてみようかな。

ヘッドマッサージにはいろいろな種類のケアアイテムがあり、利用シーンや目的、その商品の特徴などによって、自分なりにアレンジして使用できます。
気分や髪、頭皮の状態に合わせて、使い分けをするのもオススメですよ。

by ターニャ


 関連ページ



カテゴリページ
ヘアケア
コンディショナー

商品ページ
ヘアエバーI・クレンジングスカルプトリートメント
シン・トゥ・シック スカルプエリクサー
ローズマリー・ヘアオイル

サプマート体験隊!

INDEX

第63回
ヘルシークッキング
第62回
プロテインの美味しい飲み方を提案
第61回
青汁・赤汁飲み比べ!
第60回
毛髪と頭皮ケア
第59回
食事日記でダイエット!
第58回
酵素で胃腸をサポート
第57回
ティータイムを演出!
第56回
デトックスに挑戦!
第55回
脳ストレスをサポート
第54回
マルチビタミン座談会2
第53回
筋トレで理想のカラダ!
第52回
2人でファスティング!
第51回
フェイスパック・リポート
第50回
初マラソンに挑戦
第49回
食欲コントロール
第48回
冷え性対策
第47回
鼻洗浄で風邪予防
第46回
ヘルシークッキング
第45回
快眠サポートサプリ
第44回
便秘解消計画
第43回
サーキットトレーニング
第42回
シミのない肌作り
第41回
オトコの脱カサカサ肌
第40回
パウダーサプリ試飲会
第39回
エキスポウエスト2006
第38回
穴掘り大会に参加
第37回
低インスリンダイエット
第36回
洗髪で髪を元気に
第35回
血液検査を体験
第34回
本格手作り石鹸に挑戦
第33回
NOWの工場見学に参加
第32回
富士登山に挑戦
第31回
二日酔い対策サプリ
第30回
脳サポートサプリ検証
第29回
台湾美食と酵素サプリ
第28回
ジョギングとサプリ
第27回
トレーニングとサプリ
第26回
毛髪ミネラル検査
第25回
簡単アロマ石鹸
第24回
手作りコスメに挑戦!
第23回
ファスティング日記
第22回
檜原村へツーリング!
第21回
体重増加を帳消しに!
第20回
長距離スイムとサプリ
第19回
目指せ!素足美人
第18回
ハーブでクッキング
第17回
クレイセラピーに挑戦
第16回
マルチビタミン座談会
第15回
中と外から湿疹対策
第14回
消化酵素で食生活改善
第13回
手作りアロマキャンドル
第12回
腸内環境正常化
第11回
CoQ10スキンケア
第10回
目指せ骨太ボディ!
第9回
ピチピチ肌復活!
第8回
子供用マルチビタミン
第7回
ネコ用サプリメント
第6回
燃えろ内臓脂肪!
第5回
プロテイン徹底大解剖
第4回
ファスティング第2弾
第3回
サプリDEくっきんぐ
第2回
アロママッサージ
第1回
ファスティング

成分で探す ELEMNT

注目の成分

コンディションで探す CONDITION

人気キーワード KEYWORD

ブランドで探す BRAND