目の健康 (経口)のサプリメント一覧

視力や視野が正常でいることは、健康な毎日を送るためには欠かせません。
残念ながら、加齢に伴い、眼のトラブルも生じやすくなり、見えづらくなったり、視力が低下することも多くなります。特に視力や視野が低下した高齢者では、健康な人と比べ、2倍も転倒リスクが高いことが知られています。

幸いなことに、最近の研究では、加齢に伴っておこる多くの眼の病気は、生活全般での予防対策介入とシンプルな生活手段によって、予防や進行を遅らせたり、また、ある程度の改善策にもなることが知られています。

栄養面での介入では、健康的な食生活を送ることがベースにはなりますが、オメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンB群、CoQ10が有用であることが報告されています。また、生活スタイルでの介入では、適切な運動、禁煙、精製白糖の摂取制限が、加齢にともなう眼の病気のリスクを有意に減少させることが報告されています。

【マルチニュートリエントコンビネーション、ルテイン&ゼアキサンチン】
2001年に報告された、4000人(50-85歳)を対象とした試験で、ベータカロテン15mg、ビタミンC500mg、ビタミンE400IU、亜鉛80mg、銅2mgをサプリメントとして摂取した人々は、プラセボ群に比べ、加齢黄斑変性症が25%も抑えられることが確認されています。最近では、ルテインとゼアキサンチンが加齢黄斑変性症やその他の眼の病気の予防に役立つ可能性が示唆されています。

【オメガ3脂肪酸、カルニチン、コエンザイムQ10のコンビネーション】
カルニチンとCoQ10は、ミトコンドリアでのエネルギー産生に不可欠で、オメガ3脂肪酸は、眼の血管の健康と眼の細胞膜の安定性を保つ重要な働きを持ちます。アセチルL-カルニチンとオメガ3脂肪酸とCo10の組み合わせは、視力低下がプラセボ群では17%だったのに対し、2%のみという驚く結果が報告されています。

その他、特徴的なものとしては、アスタキサンチン、リポ酸、カロテノイド、レスベラトロール、アントシアニン類(シアニジン-3-グルコサイド:C3G)、ギンコ、ピクノジェノール、タウリンなどが眼の健康に役立つことが知られています。
また、N-アセチルカルノシンを含む点眼は、グリケーションを防ぎ、白内障に対する働きが期待できるとして注目されています。

▼点眼タイプ▼
 コチラから


▼商品リスト

●並び順
  • 新着アイテムお試しセール
  • サプマ会員登録はこちら
  • アウトレットセール
  • 貼るサプリメント
  • テロメアをサポートする
  • お得なセットはこちら
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
5,000円以上で送料無料! 会員の方は7%ポイントバック!